FANDOM


裏技編集

  • ポータル象形文字を1文字しか知らなくても銀河中央部の星系に行ける
    • くれし星系(GALACTIC ATLAS):全桁を象形文字の最初の1文字目で埋めるといける星系。つまりトラベラーに一回100ナノマシン払えば利用可能になる。この星系は銀河中心核までわずか5600光年という緑色星系。
    • ゲームの開始位置が銀河中心核から70万光年以上の位置ということを考えれば、最初の一文字目だけでポータルを開いたチャレンジャーはそれだけで最初のエンディングに到達できたといえる。全行程の99.2%をスキップしてしまうとさすがに銀河は狭くなってしまう。簡単に試せるのでご存知の方も多いだろう。知っているけど利用しなかったという方も多いはず。
    • v1.57以降はもはやショートカットには利用できないが、イベント以外でポータルを使ってみたい人や複雑なポータルコードは面倒という人はぜひ試してみて欲しい。
    • ポータルの先は猛暑の惑星なのでリンやソラニウムなどが手に入る。エメリルを掘ればインディウムドライブを設置することもできるだろう。

小技編集

地上を素早く移動
ダッシュ中に近接攻撃を出し、加速したようなエフェクトが出た瞬間にジェットパックを使うと高速で飛行できる。加速は直線でしか効果が無いが、全体的に速度が遅い今作では地味に役立つ。ジェットパックのアップグレードを行うと更に高速で飛行ができる。
ロケットブーストテクノロジーがなくても高速移動できるが殴れない場所では使えない。
地上を素早く移動2
ボルトキャスターやスキャターブラスターなど弾倉を補給する必要がある武器にて、適当に射撃して弾倉を消耗した状態で近接攻撃を押しながら前方にレバーを入れ、□ボタンの弾倉リチャージボタンを連打すると、高速水平移動する。リチャージが終わると移動できなくなるが適当に射撃すればまた移動できるようになる。とてもバグくさいので修正されてしまうかもしれない。試したい方はお早めに。
ポジトロン・インジェクターで鉄扉を簡単破壊
製造工場やオペレーションセンターの鉄扉は宇宙船のポジトロン・インジェクターで簡単に破壊できる。マルチツールの性能が十分でない序盤は特に役に立つ。センチネル警戒レベルの高い星のオペレーションセンターはセンチネルウォーカーが常駐しているが、これもポジトロンインジェクターの餌食である。扉より先に周りのセンチネルを攻撃しておいたほうが安全に扉に駆け込める。センチネルの破壊数もカウントされる。
ポジトロン・インジェクターで貯蔵庫(敵施設)を楽々破壊
センチネルが守っている貯蔵庫は宇宙船のポジトロン・インジェクターで簡単に破壊できる。資源は宇宙船に格納される。惑星基地から信号ブースターで近所の貯蔵庫をマーカー表示しておき、宇宙船で攻撃したら着陸しないでおけばマーカーはそのままである。24時間経てばたいてい回復しているので、また攻撃すればよい。よく使う資源があるところは毎日ログインボーナスとして破壊しに行くとよいだろう。注意として、ミッションで破壊する場合はちゃんと地上で破壊しなければならないということ。
ポジトロン・インジェクターで資源採取
宇宙船で地表付近をゆっくり飛行し、十分に強化したポジトロン・インジェクターで地上の木や岩を撃つとかなりの資源が収集できる。マインビームと違って燃料の補給は不要。大気圏内を飛行している限りセンチネルからは攻撃を受けない、惑星環境にも左右されない。資源は宇宙船に収集される。カリプソの厳しい環境に辟易したらやってみよう。
レーダーで墜落船探し
宇宙船のレーダーには他の宇宙船がオレンジ色の熱反応で表示されるのだが、墜落船もその表示に含まれる。惑星上を低空飛行している時に地上に動かない熱反応があれば、そこに墜落船を発見できる。
賞金首を簡単撃破
通常の海賊と違い、賞金首はプレイヤーが接近するまで攻撃してこない。また、宙域に貨物船があればそこを優先して襲撃に向かう。それを利用して、貨物船の攻撃やNPC船にHPをごっそり削って貰った後、トドメだけ奪う事で賞金を簡単に入手できる。貨物船に賞金首が到着するまで待つ必要があるため、効率はよろしくない。
ブラックホールの快適利用
ブラックホールを使用すると、通常テクノロジーが破損してしまうが、何故かテクノロジースロットに搭載したものは破損の対象にならない。ワープリアクター系などはテクノロジースロットに載せると、ブラックホールを快適に利用できるようになる。
NEXT以降は一般・テクノロジーの両スロットに強化モジュールを載せるようになったのでワープ用の機体で突入するのはお勧めできない。ブラックホール突入前に貨物船を呼び出し、ワープ後の戦闘に備えて戦闘できる機体に乗り換えて突入したほうが良いと思われる
PC版でXboxOneやPS4のパッドを利用する
PC版ではキーボードマウスのほかにXboxOneやPS4(USB接続)のパッドが利用できる。この際、UIに出てくるボタン案内は接続しているパッドの種類によって変わる。PS4で遊んでいる人はPS4のパッドを接続することでPC版でもPS4版と同じ画面、同じ操作でプレイできる。