FANDOM


Starship 48srot

宇宙船、スロット48カンストしました。

疲れました・・・。

ゲックの裏技が封印されてしまったので、正攻法で、というかチョイ工夫(?)して、なんとか土曜日曜の2日で30→48にできました。

最終的に拾った宇宙船は、まあまあ良い形をしておりましたが、これから気に入った形のを探そうと思ってます。

どうも星系によって飛びかってたり拾ったりできる宇宙船の形は、固有な数種類に固定されているようです。

(まあ、サンプル数が少なすぎなので、そうじゃないかな?程度の確証ですが)

なので、あちこちの星系の宇宙ステーションで入ってくる宇宙船を品定めしようかと思ってます。



一応最後に、どんな風にしたか書いておきます。

(1)通信スキャナーを探します。

 赤い光が上に伸びてて、バイパスチップで各施設の場所が検索できるアレです。

(2)多量のバイパスチップで、「通信」を検索します。

 検索した場所がカブったりしますが、メゲずに検索します。最低でも50回くらい。

(3)検索された中で「通信塔(送電塔)」をまわって廃棄船を探します。

 大量に検索したせいか、検索したときは「通信塔」なのに後でカーソルを合わせると「シェルター」になってたりするので注意です。

 また、指示される「廃棄船」の場所は、すでに行ったことのあるものも検索対象のようです。

(4)ひととおり回ったら、違う通信スキャナーで同じことを繰り返します。

 同じ星で繰り返すときは、かなり離れないとさっきの施設を検索してしまいます。

 また、星によって「通信塔」の数に偏りがあるのか、検索してもあまりヒットしない星もあるようです。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki