FANDOM


マルチツール > スキャナー


スキャナーNo Man's Skyマルチツール に搭載できるテクノロジーのひとつ。

概要編集

マルチツールに使用できるパーソナル地表探査機強化アイテム。

スキャナーが高エネルギーパルスを発し、周囲にある生命維持に不可欠な資源をハイライトする。

スキャンデータはエクソスーツを通して使用者の神経系へと伝達される。

情報は脳へ直接伝えられるか、もしユーザーがコーバックス出身であれば、神経細胞組織の表層部に接続される。

L3を押して周囲のスキャンができる。

自分の周囲をスキャンし資源などを探しやすくすることができる。宇宙空間で使用すると惑星をスキャンし、入手できる資源や、建造物やビーコンなどの位置を特定することも可能。スキャンした直後は一定時間のクールダウンに入り、連続でスキャンすることはできない。

アップグレードの『シナジー』を有効にする事で能力はより強化される。

v1.5でテクノロジーアイコンが変更された。

また、資源等の追加変更でスキャン時に表示されるアイコンも変更された。

スキャンアイコン一覧編集

惑星上でスキャンを行った際に表示されるアイコン一覧です。

アイコン 名称 説明
C 濃縮炭素 濃縮炭素の結晶
O2 酸素 酸素の採れる花
Na ソジウム ソジウムの採れる花
Na ソジウム硝酸 ソジウム硝酸の結晶
H 二水素 二水素の結晶
青い葉 二水素を多く含む植物 ジェットパックを一時強化する花

入手 編集

  • 初めから所持

レシピ 編集

テクノロジー編集

 生態系のデータを『ディスカバリー』へ記録する。

 ズームによって距離の離れた生物やマーカー、建造物を見つけやすくする。