FANDOM


ゲック head

ゲック族の『専門家』

ゲック(Gek)No Man's Sky に登場する架空の生命体

概要編集

背丈が低く、くちばしを持ち、爬虫類のような姿のこの生命体は、銀河で一番の商人たちだ。慎重にフェロモンを発することで、その匂いによって複雑な概念や感情を伝達し、意思疎通を行う。

惑星バラロンに出自をもつ彼らは、ほかの生命体からは疑いの目で見られている。ゲックのはじまりの民は、征服と虐殺の上に彼らの帝国を築いたからだ。

クラスから分かるように如何にもな商人といった気風の種族。

金にがめついというわけではなく、信用を何よりも重視している。むしろ金で全てを解決しようとする輩は嫌われる傾向にある。

嘴の鳴らし方で感情を表現することがある。

歴史編集

彼らの祖先は「我らは始まりの種族。我らこそ宇宙の支配者」と豪語する存在であり、それに相応しい巨大な勢力を誇っていた。

その巨大な帝国としての力でコーバックス・プライム(コーバックスの母星と思われる)を襲撃、コーバックスを奴隷化して使役したが、「ある出来事」によりゲックの方向性は経済活動へ向かうことになる。

メインストーリーを進めることではじまりの民の顛末と、「ある出来事」について判明する。

ランク 編集

  1.  ???
  2.  ???
  3. 顧客
  4. クライアント
  5. 得意先
  6. 友人
  7. 親友
  8. 仲間
  9. 協力者
  10. 同僚
  11. パートナー

クラス編集

  • 輸出業者
  • 貿易大使
  • アテンダント

言語編集

言語一覧を参照