FANDOM


アイテム > アトラスパス


アトラスパス(AtlasPass)No Man's Sky に登場する架空のアイテム。

…以下記述はネタバレを含む。

概要編集

銀河系の生命体から特定のトラベラーに与えられるセキュリティーパス。

低・中・高レベルの立入禁止区域やアウトポストのシステムにアクセスできるようになる。

v1.3にて、アイテムのグラフィックが変更になった。

v1.5にて必要資源が変更になった。

機能 編集

ロックされているドアやアイテムボックスなどの鍵となるアイテム。

これを持っている状態でロックのかかったオブジェクトでアクションをするとロックを解除することができる。

アトラスパス自体は消費されないため何度も使用することができる。

グレードがv1・v2・v3と3段階あり、それぞれ対応したロックを解除可能

ロックされた扉は、宇宙ステーションや惑星上の建造物に存在する。

※v3を持っていればv2の扉も解除できる。が、v1を使う筒状のガラクタ箱は解除できない。

用途編集

Ver1 編集

  • ロックされた円筒状の金属コンテナの解除

Ver2、3 編集

  • ロックされた扉の解除

解除後 編集

v1を使う筒状のガラクタ箱からは高確率でサスペンション液、中確率で電子ガス(NEXT以降アイテムがなくなったと思われるので要検証。テクノロジーモジュールやマイクロプロセッサーに置き換わり、反物質の確立が増えた印象。)低確率で反物質、超低確率でワープセルが入手できる。ガラクタ箱は各建造物近くにあるセクタービーコンの周りや、交易所に多く設置されている。

v2・v3を使用する扉の先には様々な種類があるが、パスを入手できる段階ではアイテム的なうまみはあまりない。

  • 植物園 - 炭素を大量に入手できる。
  • 資材庫 - プルトニウムの箱やアイテムコンテナが設置されている。
  • スーツ拡張施設 - エクソスーツ拡張ができる装置が設置されている(惑星の建造物のみに出現)。
  • サーバールーム - アクセスできる端末の付いたサーバールーム。記憶を使用しアクセスすると…
  • ホログラムルーム - アクセスできる端末の付いたホログラムルーム。記憶を使用しアクセスすると…

レシピ編集

アトラスパス Ver1編集

アトラスパス Ver2編集

アトラスパス Ver3編集

入手方法編集

  1. 正攻法 - 『アトラスの導き』に従い、各条件をクリアし、「空間異常」にてポロよりv1のレシピを入手する。
  2. 不確実 - 製造工場から稀に設計図を手に入れる事ができる。
    • v1.37から製造工場で入手できるレシピがかぶらないようになった。そのため、回数を重ねる必要はあるが製造工場で確実にv2・v3のレシピを入手できるようになった。
  3. 設計図は無くてもマルチプレイモードでトレード可能なので、それで入手すれば利用できる。

ポロによる入手(「アトラスの導き」含む)編集

  1. ハイパードライブによる星系間移動を繰り返しているとたまに空間異常が存在する星系にたどり着くので、そのまま空間異常に向かい中に入る。
  2. 中にいる生命体ポロに話しかけることでレシピの入手が可能。詳しくは空間異常の項目を参照。